オススメ絵本
f0047609_6522122.jpg

どんなかんじかなあ

まりちゃんはめがみえない。みえないってどんなかんじかなぁ。
・・すごいなんてたくさんのおと!!
みえないってすごいね、あんなにきこえるんだもん。
みえるって損だね。


↑この調子でひろくんは「目が見えない」「耳が聞こえない」「お父さんお母さんがいない」
体験を考えてみます。そして最後に大きな事実が・・

足り過ぎていることで見えなくなっていることってあるのかもしれません。
こんな風に人の痛みを分かってあげられたらみんな優しくなれるような気がしました。
和田誠さんの単純な絵がまたとてもこの作品にいい味出してます。
[PR]
by keniyuri | 2009-01-28 06:52 | うちの子日記
<< キルトニットのスーツ 新宿伊勢丹 ビーズコレクション展 >>