怒りを静めるために・・
私基本的に他人に対して寛大です。
もう腰が低いくらい。
まして年配の方なんか必ず電車では席を譲るようにしているし、赤ちゃん連れや妊婦さんにも気を配ります。





絵を見に行こうと電車に乗って池袋へ。
電車の中は暑かったので上着を脱ぎましたが降りたら寒かったので
私はまた上着を着ようとしていました。
娘はプーさんのおもちゃの携帯をいじりながら地下道を歩いていたのです。

フレッツ光の紹介ブースではテレビのCMが流れていました。
人通りは多くはありませんでした。

「まぁ、安全だな」

と確信してうまく上がらないジップに目をやった瞬間ドン!とすごい音がしました。

見ると娘が頭を打たん勢いで後ろに転んでいました。
ぶつかった相手はわりと大きな体格のおじいさんで娘を起こすわけでもなく
「携帯なんかいじってるからだ!!」と言いました。

ぷちっ。

他人に対して切れることがほとんどない私がキレました。

「携帯は関係ないでしょう!!」まさか反撃してくるとは思わなかったのかジジイは
「まったく」
などと言いながらそそくさと逃げていきました。

だって娘は止まっていたんですもの!!
逃げるジジイの後姿に「おい!ふざけんな!てめえ!!」まで言ってやりました。
『デスノート』があったら名前書くぞ!!

その後すっかりテンション低くなって娘は静かになっちゃいました。
私も自分がこんなに大きい声で他人にキレることを知ってびっくりしました。
みんな振り返っていましたよ。  
                       そんなこと知らんもんね~♪

さて、そんな今日娘にパジャマ2号を作りました。
f0047609_203614.jpg
シャツの形をアレンジしたら首周りが狭くなったので作りながらチョキチョキ。
何とか着れる形に。
f0047609_20374373.jpg
パンツのポケットも前回より少し大きめに作りました。
f0047609_20381432.jpg
前の印もきちんと付けて。
今日守りきれなかった母からのお詫び。
着用しました。
f0047609_20281129.jpg


[PR]
by keniyuri | 2006-11-13 20:39 | 縫い物
<< ヨガパンツ バックでお揃い >>