インフルエンザのお話
我が家のインフルエンザは治まりつつありますがお友達の投稿でも話題に上ることが多くなったのでご参考になればと思い投稿します。

まず、娘が先週水曜日夕方から38度台の発熱。その日はそのまま娘と一緒に部屋で就寝。

木曜の朝、熱は39度台に。
小児科か耳鼻科か悩んだ末耳鼻科へ。
理由はこのしんどい時にあの痛い検査が可哀そうなのと、はなも出ていたのですぐ中耳炎になる心配があったから。
耳鼻科の検査は吸引したはなを調べるので痛くなく済みました。
この時にうっすら反応がインフルエンザB型と出ていました。
今にして思えば私もここで一緒に受診して「ちょっと朝からだるいような・・」と言ってリレンザを貰えば良かったと思います。(リレンザはインフルエンザの予防にもなるそうです)
耳鼻科の先生に言われたのは「はなをかんだティッシュを触ってもウィルスがつくので気を付けて!」ということ。
チラシを箱型に折ってビニール袋をかけてそこに捨てることにしました。

家に帰って娘を寝かせてから急いで買い物。
なかなか外出できないだろうとたくさん買いだめ。(旦那はちょうど水曜から出張。帰りは金曜)
うどん、ヨーグルト、みかん、アイスクリーム、とうふ、レモンティーなど。
夕飯はたくさん作ったけど娘は食欲がなくアイスだけ食べ夜は別々に就寝。

金曜日。朝から私が発熱。
37度台だったけど昨日の様子を知っている病院に行けば薬が貰えるだろうと耳鼻科へ。
リレンザを貰い家に帰りました。
39度熱が出ている中やや回復した娘に昼食を作るのが1番辛かったです。
うどんの汁を買っておいて良かったと本当に思いました。
夜は旦那が出張から帰り昨日の夕飯を娘と食べました。
その日の夜から私のリレンザを旦那にも吸入させ(もちろん口を付けるのでアルコール消毒をして)マスクをさせ、インフルエンザ組と分けて就寝。

土曜日に旦那にクレベリンを買ってきてもらいベッドのある部屋とリビングに設置。
f0047609_10165981.jpg
左側がそのクレべリン。
8~12畳用で2000円くらい。
病気の時は鼻が詰まってて何の匂いもしないんだけど元気になった時結構くさいから・・ん~どうかなぁ・・

その隣がクリスタルヴェール。1300円。マスクにシュ婦のCMのやつです。
霧状の物を吹きかけるので、最初から濡れているマスクを付けることになり気持ち悪いけど24時間ウィルスが寄ってこなくなります。
出かける直前じゃなく1時間前とかにかけておいたらちょっと乾いて使えていいかもしれないです。

月曜日、私と旦那で一緒に吸引しているので私のリレンザがなくなりました。
でも旦那には感染せずに済みました。
病院に行き事情を説明し、まだ私は若干微熱が残っているがどうしたらいいか相談したところ、
「保険の問題で同じ人にリレンザを5日分しか出せないことになっているので別の飲み薬を出しましょう」とクラリス錠を出されました。


結論
①兄弟などがいる場合何とか薬をもらう
②高熱でなくても発熱したらこの時期はインフルエンザかもしれないので一緒に寝ない
③自分がかかってなくても普段からマスクをつける習慣を


はやくおさまってくれるといいですねぇ。
[PR]
by keniyuri | 2014-01-28 10:16 | 私の話
<< Suicaケース ベビーカーシート >>